今話題のコーヒーショップ!「ブルーボトルコーヒー」

先日ブログで紹介した

http://oceanbread.com/blog/72

「スタバは嫌いです」

 

 

Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)

https://bluebottlecoffee.jp/?lang=jp

清澄白河1号店に行ってきました!

場所:135-0023 東京都江東区平野 1-4-8

営業時間:8時〜19時

 

 

 

 

 

門前仲町駅から歩いて10分程。
周りに何もない場所にある
Blue Bottle Coffee清澄白河店。
(僕は車で行きましたが、周りに駐車場はいっぱいありました!店前に路駐はダメゼッタイ。おしゃれにスマートに入店しましょう。笑)

 

 

休日だったこともあり、
お店の外まで人、人。

 

ここまで人気だったとは。。。

 

 
創業者のジェームス・フリーマン(James Freeman)氏は自宅ガレージで始めたBlue Bottle Coffe。
清澄白河店はまさにガレージの中に袋に入った大量のコーヒー豆と、カウンター。
とてもシンプルな作りの中に、
細かいこだわりの詰まったカフェだった。
メニューはいくつかありましたが、
ドリップコーヒーとお菓子を注文!


注文の商品が出来上がった時に呼ばれる名前も聞かれてドキドキ!笑

 

 

ハンドドリップしてくれている間は、
店内の物販品やコーヒーの香りを楽しみ、待っていました。


店内には外国の方も多く、

店員さんはみんな英語が上手。
これなら安心して外国の方もいけますね!
しばらくすると
「◯◯さーーん!」
「ドリップコーヒーお待たせしました!」

とカウンターから声が。

 

 

 

大体どこのカフェも番号や商品名で
呼ばれるけど、Blue Bottle Coffeは
名前で呼んでくれる。
1人のお客様に対しての
愛情こもったハンドドリップコーヒーと
お客様の名前で感謝を伝える。
感動した。
店内はスタバと違い、
パソコンや本を読んでいる人はいません。
みんな一杯のコーヒーを楽しんでいました!

 

 

 

 

一杯のコーヒーを時間をかけて出すので、
提供までに時間はかかりますが、
スタバのように溜まる人や
MacBook広げてドヤ顔している人はいないので、
店内の回転率は良かった気がします。

 
話題性のあるコーヒーショップでしたが、
長くお客さんから愛されるコーヒーショップになると思います。それだけお客さんとそしてコーヒーと向き合っているお店だから。

 

 

 

 

 

少しでも私たちに興味を持って頂けたらコメントください!