紹介します

今回は全然関係ない事なんですが、最近感じた事を書こうと思います。

 

 

皆さんは友達や先輩を人に紹介するとき、なんと言って紹介しますか?

 

 

「○○くんは会社の同僚で、上司やお客さんからの評判も良くて本当に気が使えてめっちゃいい奴がなんだよー!」

 

「○○先輩は毎日誰よりも仕事して、去年は会社のMVP賞をとったんだよー!」

 

こんな感じですか?

 

僕もこんな感じで紹介していたと思います。

 

中には自分で会社をやっている方や、スポーツのプロであれば、

「○○さんは会社を3つ経営されていて~」

「○○さんはサーフィンのプロで~」

とかいう紹介になると思いますが。

 

 

でも、なんでほとんどが仕事なんですかね?

 

 

仕事を頑張ってる=いい人、すごい人

それはおかしいと思います。

(僕はちゃんと仕事してますよ笑)

 

もっと個として、評価することや、見なきゃいけない事ってあると思います。

 

仕事の事言われてもあんまり興味がわかないですし、、、

 

 

オーストラリアに来て思ったのですが、外国の人が友達を紹介するときに、仕事の事をいう人はそんなにいません。

 

 

その人の性格とか、好きなものとか、優れた才能とか。

 

そういうポイントで紹介している様に感じます。

 

何度も言うように

仕事頑張る=いい人

みたいな考え方は少し違うのかなと思いますね。

実際に仕事頑張ってても嫌な人は嫌な人ですしね。

 

 

何が言いたいかわからなくなりましたが、もっと違う目を持って人を見れるようになったら、会話も生活も楽しくなるでしょうね!

少しでも私たちに興味を持って頂けたらコメントください!